キャッシング会社解説 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」

銀行系3大カードローンの一角にして、最強候補のキャッシング。
[by 蒼司]

最強カードローンのひとつであるバンクイック

審査が通る、ちゃんと返済できる自信がある。この2つの条件さえクリアできるのであれば、最もおすすめできるキャッシングがこのバンクイックです。

言わずと知れた、三菱東京UFJ銀行の発行するカードローン。銀行系ならではの低金利と無理ない月々の返済額が特徴です。

その分、審査の厳しさと、返済が滞った時の融通の効かなさがありますが、それさえクリアできれば最強のキャッシングといえるでしょう。

たくさん借りたい人向け

まあ、銀行系のキャッシングの標準ではあるんですが、金利14.6%からというのは圧倒的な魅力です。とはいえ、少額の借り入れであれば、金利はそこまで気にしなくても大丈夫です。10万円くらいの借り入れであれば、数パーセントの金利の差なんて大した額の違いじゃない。

バンクイックには、もうひとつ、たくさん借りたい人向けの理由があって、それは返済額の少なさです。

月々の返済額というのは、キャッシング会社ごとに、総借入額が50万円までなら2万円、100万円までなら3万円、というように、借入額によって決まってきます。バンクイックをはじめとした銀行系キャッシングであれば、この月々の返済額の設定が少ないんです。

ただ、これも10万円程度の借入額ならあまり変わらないです。50万円~100万円といった大金を借りるつもりであれば、月々の返済額が2倍くらい違ってくるので、そういった人にはかなりおすすめできるキャッシングです。

返済が滞ると人には不向き

バンクイックは、返済の遅延にはかなり厳しいです。ちょっと遅れるくらいなら問題なくて、10日以内くらいに支払ってくださいと言われる程度です。

ただ、その期限すら遅れるようだと、わりと問答無用でローンカードを停止させられます。そして、債権回収を代行するアコムへと債権が回されてしまいます。

そうなると、バンクイックではもう一生借りられないどころか、三菱東京UFJ銀行系のキャッシング会社でも厳しくなる可能性が高いです。

UFJの系列はキャッシング以外にもたくさんあるので、それらのローンなどでも不利になるので、返済に自信がない人にはおすすめしません。借入額が少額であったり、収入が安定しない人は銀行系以外のキャッシングを利用するといいでしょう。

バンクイックは、年収500万円以上の安定した収入があって、100万円以上の借入額が必要な人が申し込みましょう。